2013/02/23

Sate of Indonesian cuisine




世界の料理シリーズにてチャレンジv( ̄∇ ̄)

インドネシア料理「サテ」 鶏肉を使用する「サテ・アヤム(sate ayam)」の他に、 

牛肉「サテ・サピ(sate sapi)」、山羊肉「サテ・カンビン(sate kambing)」 などなどあるそうで

今回は鶏肉・豚肉・牛肉で様々なサテを作ってみた。



インドネシアのソース「ケチャップマニス(kecap manis)」を使用して、いざ調理。

たまねぎのすりおろしに大さじ2杯

濃厚でやや甘めな感じで、料理の幅が広がりそぅ!なソース



長めの竹串に肉を刺し、作った漬けダレに浸す事約1時間。

以前購入した、家庭用の焼き鳥焼き器を使用。




ちょっと(結構)時間はかかるし、ジューって焼き音がしない雰囲気のおいしさが無いのが難点。(それが家庭用調理器・笑 部屋が煙くならないのは◎)

リノにも焼いてもらおうと思ったけど、


きっとあまりの地道さに飽きちゃってたかな(笑)


それにしても最近、肉料理にあまり手が伸びないリノ

もっぱら焼き魚や刺身なんかのシーフードLOVEなリノ


肉料理で手を伸ばすとすれば、柔らかい肉の料理が多い。

十和田バラ焼きとか´艸`)

焼き鳥は「皮」が好きなリノ

この度は鶏ムネ肉も入ってるんで…どうかなぁ?


…なんて不安はあったものの、


漬け込んだことで肉が柔らかくなり、どれも美味しそうにバクバク食べてた。


でもって、ユウマもバクバク、パクパク食べる食べる(笑)





マー君スマイル:D




余ったサテは、次の日まで漬け込んで焼飯に。

(サテとチャーハンで、サー・チャンだ!って、おとが言ってた・笑  実際あるのかも?)

これ、すんごく好評(^―^)



2013/2/3のこと。 mama





0 件のコメント :

コメントを投稿

Blogger news

Blogroll

About