2013/03/16

ひらがなが読めるように

(3歳6ヶ月)

この頃からひらがなの絵本(文章)を読めるようになってきた。

今までは自分のお名前、のざわりの、ぐらいしか読めなかったのに、



自分で読めるのが嬉しいのか、誉めるとずーっと読んでくれる(誉めれば伸びるタイプだね(^m^

一文字一文字を大事にゆっくり読むので、文章的に???なとこもあるし、

濁点、半濁点、促音、拗音にはまだまだ弱い。

保育所の玄関で帰り間際に貸出絵本を選ぶのがメチャクチャ慎重で(じ、時間が...)

その日先生が感情を込めて読んでくれた絵本だったり、

大好きな緊急・救急車両系の絵本を何回も連続で借りたり、

どれでもいいってわけじゃないみたい。

買い物をしていても、ひらがなの食材は読んで教えてくれる。

間違いを指摘すると「あ~、そっかそっか、ママ正解!」な上から目線。



再質問要請にて再質問で正解を即答して、

「ほらね!リノなんでも知ってるんだぁ~」なご機嫌モード♪



でも、後日きちんと正解を覚えていて教えてくれるからスゴイな!偉いな!と思う(^―^)


(3歳2ヶ月)



2012/12/10のこと。 mama&oto





2 件のコメント :

  1. すごい!!!!
    She already reads ひらがな better that me!!
    Well done Rino!!!!

    返信削除
  2. She enjoys that she understands it by reading ^^

    返信削除

Blogger news

Blogroll

About